NextStageへ To Next Stage

承継対象毎に異なる承継方法と税務処理クリニックを第三者に承継する場合、クリニックの運営者が個人事業主なのか、医療法人なのかによって、承継方法と税務処理は大きく異なります。 個人事業主、医療法人それぞ…

クリニックに事業承継という選択肢を開業から20年、30年という長い年月が経過し、次のステージが必要なクリニック。 同族承継や閉院という選択肢に加えて、事業承継という選択肢があります。 事業承継が必…

ちょっと面倒くさい「クリニック閉院手続き」ハッピーリタイアメントの準備その壱として、今回はちょっと面倒くさい「クリニックの閉院手続き」をご紹介します。 閉院の手続がどの様なものかを理解しておくだけで…

引退後の人生を手放しで楽しむために体が元気なうちに老人ホームに入居するエグゼクティブが急増しています。 その理由を、老人ホーム選びのコンシェルジュが解説します。

「セカンドハウスを持つ」という選択肢コロナ禍で在宅時間が増えたことにより、住環境の重要性が再確認されている昨今、日夜多忙を極めるドクターを中心に人気なのが「セカンドハウスを持つ」という選択肢です。なか…

事例から学ぶ。買主が、M&Aを利用するメリットとは?地域医療を継続させる手段として注目を集めている事業承継ですが、他にも様々な目的で活用されています。 当然ですが、売主と買主の両者にメリットが無いと…

クリニックにおける、第三者への事業承継の必要性を3つのデータで解説します。今後、クリニックでも、第三者への事業承継が必要なケースが増えてくると言われています。 なぜ、そのようなことが言われているのか…

次世代に個人クリニックを承継するには?現在、クリニックを順調に経営されている開業医の皆様においても、いつかは事業承継の問題が発生します。 事業承継は、親族のご不幸など、ある日突然の出来事で発生するこ…

近年、ニュースや新聞などでM&Aや事業承継というワードをよく見掛けます。後継者を見つけることは難しい課題です。 後継者問題を解決できず、クリニックが閉院となれば、クリニックで働いている従業員の雇用維…

令和3年度 補正予算 事業承継・引継ぎ補助金 が発表されました。中小企業庁から令和3年度 補正予算 事業承継・引継ぎ補助金 の発表がありました。 売手様、買手様、共に上手にご活用いただければM&Aや…