商品・サービス Product / Service

カーリース

カーリース

画像はイメージです。

カーリース

カーリースでは、車両に関わる煩雑な手続きや管理業務の手間をアウトソーシングできます。

大量仕入れ、大量処理によるコストダウンと車両管理業務の軽減により、往診車、送迎車、役員車 等 
事業用車両の維持管理に要する時間と人手を削減します。

この商品・サービスに問い合わせる
お電話でのお問合せ先:0120-18-3162シャープファイナンス Medical LIVES事業室

受付時間 : 月曜~金曜日 10:00~17:00 《ただし、祝日など弊社休業日を除く》

カーリースの仕組み

カーリース

お客様がご希望の車をリース会社が購入し、リース契約期間の間、毎月一定のリース料金でお貸しするサービスです。

カーリースのメリット

メリット1 車両に関連するコストの削減

リース会社による、大量仕入れ、大量処理により、車両購入費、保険料、メンテナンス料のコストが削減できます。

メリット2 車両経費の一元化

月々のリース料は定額の経費として損金処理か可能です。車両にかかる経費が一元化され、コスト計算が容易になります。

メリット3 車両管理の一本化

車両購入、税務、保険、メンテナンス、売却に関する管理業務は全てリース会社に一本化されます。

メリット4 車両管理業務の削減

多岐に渡る管理業務をリース会社に代行させることで、手間と経費を削減し、職員様の負担軽減を実現します。

カーリースの利用事例

利用事例1 院長先生の通勤用のお車

一般的に、開業医の皆様はお車に興味・関心をお持ちの方が多いです。
カーリースでは、一定のルールの下、リース期間、リース満了時の購入残価をコントロールすることが可能です。
損益コントロールに利用されている方も多くいらっしゃいます。

関連コラム:
 なぜ医者は外車を選ぶのか
 【開業医目線】そうだ、ベンツを買おう。

利用事例2 訪問診療のお車

特に訪問診療、看護、介護も行われているクリニックでは、5台~10台程度、あるいはそれ以上のお車を利用しています。
自己所有している場合には、お車の維持管理にかかる業務で、職員様が本来行うべき業務に支障が出ているというクリニックも多いです。

カーリースを使うことで、お車の維持管理にかかる業務はリース会社に任せることができ、職員様は本来業務へ集中して取り組みすることができます。

利用事例3 健診用のお車

CTやMRIといった高額の医療機器を搭載した車両は、高額である事と、投資回収期間が長期間になることから、リースに馴染みやすい車両です。
毎月一定の収入から一定リース料を支払いすることで、車両の稼働による損益計算を容易にすることが可能です。

シャープファイナンスでは、カーリースにより、医療事業者の皆様のカーライフを支援しています。
お車に関するご相談は、是非シャープファイナンスまでお寄せください。

会社名
シャープファイナンス株式会社
設立年月
1982年5月
本社所在地
〒102-0083 
東京都千代田区麹町5丁目1番地1
事業内容
各種リース事業・信用販売事業(立替払・信用保証を含む)・カーリース及び自動車関連事業・損害保険代理店業・生命保険の募集に関する業務・不動産賃貸及び不動産管理業・集金代行事業・ファクタリング事業
著者:
シャープファイナンス株式会社
Medical LIVES事業室
提供:
© Medical LIVES / シャープファイナンス
この商品・サービスに問い合わせる
お電話でのお問合せ先:0120-18-3162シャープファイナンス Medical LIVES事業室

受付時間 : 月曜~金曜日 10:00~17:00 《ただし、祝日など弊社休業日を除く》

商品・サービス 記事紹介 more

提携企業
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
カテゴリー
提携企業
シャープファイナンス
カテゴリー
提携企業
シャープファイナンス
カテゴリー
提携企業
シャープファイナンス
カテゴリー
提携企業
HITOWAライフパートナー株式会社
カテゴリー
提携企業
あおぞら少額短期保険株式会社
カテゴリー
提携企業
株式会社ボンドジャパン
カテゴリー
この商品・サービスに問い合わせる
お電話でのお問合せ先:0120-18-3162シャープファイナンス Medical LIVES事業室

受付時間 : 月曜~金曜日 10:00~17:00 《ただし、祝日など弊社休業日を除く》