豊かな生活 Quality Life

【開業医目線】そうだ、ベンツを買おう。

関連タグ
カテゴリー
【開業医目線】そうだ、ベンツを買おう。

画像はイメージです。

人気車種の代名詞ともいうべきメルセデス・ベンツ Gクラス。

シャープファイナンスでも開業医の方から、リースのご相談を受けるケースが多い人気の車種です。
本記事では、開業医の目線で、購入時の流れ、ローンとリースの違いについて解説します。

本記事は、2022年8月10日時点の情報を基に作成しています。

憧れのGクラス

私は、48歳の内科医。5年前に都内で内科医院を開業し、経営は順調。医療法人設立も果たし、学生時代からの憧れだった、メルセデス・ベンツ/Gクラスを買うことにした。

流石にキャッシュで買ってしまうと、クリニックの経理を任せている妻に怒られそうなので、分割支払いで買いたいと考えている。

早速、ディーラーに出向き、希望条件を伝えた。出てきた金額は、税込み、12,510,000円。ゴクリと唾を飲んだが、購入の意思は揺るがない。
ディーラーの提携ローンでは、5年固定年利2.0%を提示された。月額の支払額は約220,000円。月額で考えると、ぐっと現実感が出てくる。

そういえば、内視鏡のリースで世話になっている、シャープファイナンスの営業担当者が、車のリースもやっていると言っていたな、よし電話してみよう。

リース会社からの提案

早速電話をして、ディーラーからもらった見積書をメールで送り、リース料の算出をしてもらう運びになった。どうやら、クリニック向けの高級車には特に力を入れているらしい。楽しみだ。

数日後、シャープファイナンスの営業担当者から電話があった。リース料が算出できたので、提案させてほしいと言ってきた。電話で月額だけ教えてもらえればいいのに、とも思ったが、どうしてもと言うので診察の昼休みの時間に来てもらう事にした。

提案の日、営業担当者がやってきた。早く知りたかったので、早速月額リース料を尋ねると220,000円(消費税込)だという。

たしか、リースの場合には税金関係はリース会社の負担になっていたはず。なんでローンと金額が同じなんだ!?

質問をぶつけると、営業担当者からは、満了時に車両を1,500,000円で買い取りできるオプションが付いている為だと説明された、つまり・・・

ローンで購入した場合は、

【開業医目線】そうだ、ベンツを買おう。

リースにした場合は、

【開業医目線】そうだ、ベンツを買おう。

ということになるらしい。
どちらがいいのか、判断しないといけないが、妻の意見も聞いてみよう。

妻に相談

家に帰り、クリニックの経理を任せている妻に今日聞いたことを説明した。
妻から返ってきた答えは、「車のことは、あんまりよく分からないけど、大きい買い物だから、税理士先生にも意見を聞いてきて。」 だった。

確かに、医療法人名義で購入する上で、顧問税理士への確認は必須だ。妻に言われる通り、顧問税理士にも聞いてみることにした。

税理士に相談

翌日、顧問税理士に電話をした。ローンで購入した場合と、リースにした場合の費用処理方法の違いについて詳しく教えてくれた。

購入した場合は、

【開業医目線】そうだ、ベンツを買おう。

リースにした場合は、

【開業医目線】そうだ、ベンツを買おう。

ということらしい。

その上で、税理士先生は、リースを勧めてきた。理由は、3点あるらしい。

1つ目は オールインワンコストである事。

リースにした場合、初期費用、諸税、金利などが全て含まれるリース料を支払いした分だけ費用化していけばよい。
ローンで購入すると、毎年、毎月変動する、支払利息、減価償却費を確認しながら費用化していく必要があり、費用処理が複雑になる。

2つ目は  コストを平準化できる事。

費用が変動するということは、仮に売上が一定であっても、利益が変動してしまうということ。車の購入前と購入後の決算資料を見比べた時に、コストが平準化出来ていれば、売上と利益の関係を直感的に理解でき、現在の医院の経営状況の把握がしやすくなる。
また、毎月のリース料が分かっていれば、シンプルに費用対効果を考えることができる。

更に加えて、リース期間、残価を調整することで、毎月のリース料、つまり経費処理金額をコントロールすることができる。

3つ目は  総支払額は大きく変わらない事。

リースでも、ローンでも、車に対して支払っている費用は、車両代金、消費税、初期費用、諸税、金利で構成されていて、誰がいつ支払をしているかが違うだけで、総支払額には大きな差はない。

ということらしい。

加えて、こんなことも言っていた。
医療法人の財産目録の中に、高額な車両がある事を快く思わない保健所の担当者もいるらしい。リースにしておけば、財産目録に載せる必要がないので、要らぬ疑念を持たれる心配がない。

リースに決めた

家に帰り、改めて、妻に説明をした。
妻からも、「税理士先生が言うならリースにしましょう。」 と背中を押してもらった。

翌日、リース契約の手続きを進めてほしいと、シャープファイナンスの営業担当者に電話を入れた。嬉しそうな様子で、「納期を確認して、また連絡します。」との事だった。

しばらくして、営業担当者から納期の連絡が・・・「納期は2年先です。」・・・
えぇー、2年も待つのか・・・と思いつつも、楽しみは待つ時間が長いほど大きくなる。気長に待つとするか。

購入選択権付きリースのすすめ

いかがでしたでしょうか。リース満了時に車両を買い取りすることができる購入選択権付きリースでは、最終的な自己所有を前提に、リースのメリットである、オールインワンコスト・コストの平準化 を実現することができます。

また、今回ご紹介したメルセデス・ベンツ /Gクラスをはじめとする高級車は、中古市場での需要が高く、価値が落ちにくいというデータがあります。

リース満了時に車両を購入した後、中古市場で売却することで、現金化し、お車の乗り換えや、医業用設備投資資金にすることも可能です。

車両購入時には是非、シャープファイナンスにご相談ください。

経理処理方法については予め顧問税理士等にご相談ください。

著者:
シャープファイナンス株式会社 Medical LIVES事業室
提供:
© Medical LIVES / シャープファイナンス

記事紹介 more

引退後の人生を手放しで楽しむために体が元気なうちに老人ホームに入居するエグゼクティブが急増しています…

クリニックの収益を左右するレセプト請求について解説します。クリニックを開設したものの、患者さんは増え…

「半農半医」のライフスタイル「忙しい都会暮らしを離れて、田舎に行って農業を始める」といったようなライ…

一番重要なのは、“心のマネジメント”通算8クリニック(うち2クリニックは承継売却済み)の整形外科クリ…

「セカンドハウスを持つ」という選択肢コロナ禍で在宅時間が増えたことにより、住環境の重要性が再確認され…

クリニックに掲示する掲示物。作成時にこれだけは押さえておきたいポイントを解説します。休診の案内、予防…

人気車種の代名詞ともいうべきメルセデス・ベンツ Gクラス。シャープファイナンスでも開業医の方から、リ…

EVは新車だけじゃない!? クラシックカーをEV化ってあり??近年、クルマのトレンドになっている「電…

「患者の院内滞在時間30分以内」を目標に2015年に開業した京都駅前さの皮フ科クリニックでは、開業時…