輝く組織 Shining Organization

歯科クリニック経営者の孤独「法律相談したい」を解決しよう

歯科クリニック経営者の孤独「法律相談したい」を解決しよう

画像はイメージです。

歯科治療のトラブル、相談できる相手はいますか?

「相談できる相手がいない」
これは、すべての経営者に共通するお悩みだと思います。
歯科クリニックを経営する上での、治療や診療に関するトラブルとなると、その専門性の高さから理解者が少ないうえに、相談すること自体にためらいもあるのではないでしょうか。
このコラムでは、最適な相手に相談する方法をご紹介します。

「ちょっと法律相談したい」が叶う

歯科クリニック経営者が安心して法律相談できる相手というと、まず思い浮かぶのはやはり弁護士かと思います。

●弁護士に相談したいが、そこまでのレベルでもないかも・・・?

●歯科医療のことも、自分の気持ちもわかる相談相手がいるといいのに・・・

お悩みのレベルも段階も関係なく、歯科医療にも歯科医師の気持ちにも精通した弁護士に、気軽に相談できるとしたらどうでしょう?

「弁護士 = 訴訟、大ごと」というイメージがあるかもしれませんが、大きなトラブル前のモヤモヤ段階から気軽に相談でき、早期解決につなげていけるサービスがあります。

実際にあったトラブルについてのご相談内容を、ご紹介していきます。

相談事例1 歯科矯正やホワイトニングで返金を求められた

●マウスピース矯正の完了間際に、「予想よりキレイにならなかった」と返金を求められた。

●ホワイトニングで「思ったほど白くなっていない」と支払いを拒否された。

●返金をして解決しても、ネットに悪いクチコミを書かれるかもしれない。

「患者さんの思っていた仕上がりイメージ」は数値化できないので、そこにつけこんだ悪質なクレームの可能性もあるかもしれません。どうすればいいか、専門家に相談したいですよね。

相談事例2 患者さんとの行き違い

●「すぐに治ると思ったのに疼痛が続く」とクレームを受けてしまった。

●「ネットで調べた治療期間より長くかかりすぎる」と返金を求められた。症状が違うのに・・・。

●治療の流れや費用を説明したのに「そんなこと聞いていない」とトラブルになり困っている。

なんでもネットで調べられる現代、患者さんが得ている情報との違いで不信感を持たれるケースが増えています。後になってからの言った言わない問題も、一体どうしたらいいのでしょうか。

相談事例3 患者さんからカルテ開示を求められた

●きちんと記入はしているつもりだが、「もし不備があったら・・・」と心配。断ってもいい?

●開示拒否をしたところ、不信感からクレームに発展し困っている。

●カルテ開示の目的がわからず不安。患者さんに「何に使うのか」を確認しても大丈夫?

日頃からしっかり記入していても、いざ開示を求められると、なんとなく自信がなくなってしまうもの。こんなときこそ、専門家に頼りたくなってしまいます。

歯科クリニック経営者向け 法律相談保険

いかがでしたでしょうか。
患者さんの行き違い・思い違いから、言いがかりに近いような内容まで、ご相談されるケースがあったと思います。

これらはすべて、歯科クリニック経営者にお奨めする「クリニック向け法律相談保険」での補償対象になる事例です。

「クリニック向け法律相談保険」とは、歯科クリニック特有の患者さんとのトラブル(※1)を速やかに解決するため、専門家(※2)への相談費用を補償するというものです。
有事に発展する前のモヤモヤ段階から早期相談し、自己判断ではない正しい対処をしていくことは、無用なトラブルの予防・回避につながります。

「弁護士に相談していいレベル(段階)じゃないかも?」と考えず、日々の診療で患者さんとの間に感じた違和感などを、気軽にご相談いただければと思います。
無用な不安やトラブルを取り除き、安心した歯科医院経営にお役立ていただけますと幸いです。

※1トラブル:歯科治療、診療を起因とする内容
※2専門家:弁護士と歯科医のダブルライセンス保持者(他の弁護士事務所に相談されることを妨げるものではありません)

著者:
あおぞら少額短期保険株式会社
〒103-0016 
東京都中央区日本橋小網町8番2号 BIZMARKS日本橋茅場町303号室

提供:
© Medical LIVES / シャープファイナンス

記事紹介 more

昨年10月からはじまった「インボイス制度」。導入前から賛否両論あった本制度については、マニュアル作成…

福利厚生と聞いて、思い浮かぶ制度はどのようなものでしょうか。慶弔給付、財産形成、各種補助・・といった…

ドライブの醍醐味のひとつに、途中で立ち寄る「道の駅」を挙げられる方もいらっしゃるのではないでしょうか…

年々増える相続トラブル。被相続人が医師の場合は、通常の相続以上に複雑で、トラブルが起きやすいと、弁護…

従業員の満足度向上のため、快適で過ごしやすいスタッフルームを作ることは安定した経営には欠かせないもの…

この度、弊社所有のクリニックモールが金沢都市美文化賞を受賞したことをお知らせします。金沢都市美文化賞…

“勤め人”である勤務医には退職金が出る一方、“経営者”である開業医は、一生現役も可能である反面、なに…

ゴルフをはじめようと思ってもルールやマナーがわからない!という方も多いのではないでしょうか。特にマナ…

近年、晩婚化や少子化、高齢出産など、不妊に悩む方が増えています。2022年4月頃からは人工授精などの…