余暇を楽しむ Enjoy Leisure

【必見】絶品“名物ランチ”目当てに行きたい、関東エリアのゴルフ場とは?

【必見】絶品“名物ランチ”目当てに行きたい、関東エリアのゴルフ場とは?

※画像はイメージです

ゴルフ場での楽しみといえば、純粋にプレーすることだけではなく、ハーフ休憩やラウンド後にみんなで食べる食事の時間もゴルフ場での楽しみのひとつ。ゴルフ場予約をする際に、「食事」の満足度の評価を気にするゴルファーもたくさんいるといいます。そこで今回は、都心部から2時間以内で気軽に行くことができる、関東エリアのゴルフ場(2か所)ご紹介! どちらにも名物ランチがあるため、これを機に“グルメを目的に”足を運んでみるのも良いかもしれません。

【神奈川県】富士屋ホテル 仙石ゴルフコース
牛タンシチューやビーフカレーを堪能

【必見】絶品“名物ランチ”目当てに行きたい、関東エリアのゴルフ場とは?

神奈川県の富士屋ホテル 仙石ゴルフコースは、パブリックコースとしては日本で2番目、東日本では1番目に古い、日本屈指の歴史を誇るゴルフコースです。その歴史は、1917年(大正6年)に7ホールからスタートし、1935年(昭和10年)に9ホールが造成され、全長6,320ヤード、パー72の18ホールが完成。箱根・仙石原の大自然の地形を生かしたコースは、アップダウンが少なく、適度なアンジュレーションが特徴で、初心者から上級者まで楽しめるレイアウトになっています。

【必見】絶品“名物ランチ”目当てに行きたい、関東エリアのゴルフ場とは?

富士屋ホテル 仙石ゴルフコースの『ウイステリア』の牛タンシチュー

そして、ゴルファーの楽しみのひとつが美味しいお食事。富士屋ホテル仙石ゴルフコースは、140年以上もの歴史を持つ『富士屋ホテル』直営のゴルフコース。コース内にあるレストラン『ウイステリア』では、『牛タンシチュー』や『ビーフカレー』といったランチメニューが楽しめます。そのほかにも『シーフドミックスフライ御膳』や『茸とベーコンのクリームスパゲッティ』、『ハンバーグステーキ』、『ポーク網焼き御膳』、『金目の煮付け御膳』など、和洋と魅力的なお食事を堪能できます。

【必見】絶品“名物ランチ”目当てに行きたい、関東エリアのゴルフ場とは?

富士屋ホテル 仙石ゴルフコースの『ウイステリア』のビーフカレー

なお、『ウイステリア』からは、雄大な箱根の自然とコースを見渡すことができ、ゴルファーはもちろんプレーされない方も利用可能です。ただし、年始から冬季休暇期間になるので、お食事を楽しみたい方はご注意ください。詳しい休業日や営業時間、そのほかプレーや施設については、富士屋ホテル仙石ゴルフコースのウェブサイトなどでご確認ください。

【ゴルフ場データ】
ゴルフ場名:富士屋ホテル 仙石ゴルフコース
ホール数:18ホール
全長:6,651ヤード
パー:72
施設:レストラン『ウイステリア』、練習場(44打席/300ヤード)、足流療術(マッサージ施設)、コンペルーム、売店、クラブハウス、大浴場など
料金(税込):大人1万590円~2万5,770円/ ジュニア5,420円~1万700円
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1237
電話:0460-84-8511
HPhttps://www.sengokugolf.jp/
アクセス:東名御殿場ICから約15分/東名厚木ICから約75分

【埼玉県】飯能グリーンカントリークラブ
極太麺と肉汁がよく絡む、新名物『筏うどん』に舌鼓!

【必見】絶品“名物ランチ”目当てに行きたい、関東エリアのゴルフ場とは?

都心から約75分とアクセスの良さが魅力的な埼玉県飯能市の飯能グリーンカントリークラブ。なだらかな丘陵地に広がる南向きの18ホールは、フェアウェイ幅も十分に広く、初心者から上級者まで楽しめるコースになっています。

また飯能グリーンカントリークラブでは、従来のキャディにかわってC.A.S ®(Course Advisory Staff/コース・アドバイザリー・スタッフ)がゴルフ知識・コースアドバイス・接客マナーにおいて高いサービスを提供していることも特徴のひとつです。

そして飯能市の新名物として、地場産の木材『西川材』で作られたミニチュアの筏(いかだ)にうどんを盛り付けた『筏うどん』も人気のランチメニュー。地元の製麺所でつくられた極太のうどんと、昔ながらの田舎風肉汁は、のどごしも良くて食べやすくなっています。肉やネギ、しいたけ、にんじんなどが入った濃いめの肉汁をぜひご賞味ください。

【必見】絶品“名物ランチ”目当てに行きたい、関東エリアのゴルフ場とは?

飯能グリーンカントリークラブの『筏うどん』

そのほかにもレストランでは、ざるそばや稲庭うどん、チャーシュー麺や鴨南蛮そばといった麺類、ビーフカレーやヒレカツカレー、寄居豚のロースとんかつ膳、大山鶏の香味ソースがけなども楽しめます。

【ゴルフ場データ】
ゴルフ場名:飯能グリーンカントリークラブ
ホール数:18ホール
全長:7005ヤード
パー:72
施設:レストラン、練習場(200ヤード)、コンペルーム、売店、クラブハウス、大浴場など
基本料金(税込):【メンバー】グリーンフィ550円(平日)、1,100円(土日祝休日扱) 【ゲスト】グリーンフィ1万6,500円(平日)、2万5,300円(土日祝休日扱)
住所:埼玉県飯能市久須美292
電話:042-973-0005
HPhttps://www.hanno-green.co.jp/
アクセス:県央自動車道 狭山日高ICから約20分

著者:
株式会社幻冬舎ゴールドオンライン
提供:
© Medical LIVES / シャープファイナンス

記事紹介 more

クリニックの開業は、自らのスタイルでしっかり患者と向き合うことができるほか、勤務形態の自由度や高額な…

クリニックの開業場所が決まり、次のステップとして考えられるのは、「オープニングスタッフの採用」と「ク…

開業医の高齢化や承継者不足を背景に、クリニックのM&Aが増加しています。買い手としては、安定して黒字…

クリニックの競争が激化している昨今、集患力を高めて経営を安定させるためには「WEBマーケティングが必…

外部環境の変化・医師の高齢化などが影響し、戦略的にM&Aを活用し、事業拡大を図る医療機関やクリニック…

開業されている医療機関の皆様は、普段検体検査をどのように運用されていますでしょうか? 診療所において…

既に開業されている先生は年々、集患の競争激化を感じているのではないでしょうか。またその一方で、これか…

甘くてジューシー! 夏を代表する人気のフルーツの「桃」をふるさと納税で頼んでみませんか? 今回は、…

医師の高齢化や後継者不足による“やむを得ない閉院”を防ぐ手段として「クリニックのM&A」が注目されて…